INDIGO NYLON KUNG-FU DOWN JACKET
new
59ead876ed05e61a86002234 59ead876ed05e61a86002234 59ead876ed05e61a86002234 59ead876ed05e61a86002234 59ead876ed05e61a86002234 59ead876ed05e61a86002234 59ead876ed05e61a86002234

INDIGO NYLON KUNG-FU DOWN JACKET

¥59,400 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー4件

送料についてはこちら

  • MEDIUM

  • LARGE

  • X-LARGE

<MATERIAL> 表地:ナイロン100%(藍染) 裏地:ポリステル100% 内容:ダウン80% フェザー20% (ホワイトダックダウン使用) <COLOR> 藍染 <詳細サイズ> M 身幅58cm 肩幅50cm 袖丈63cm 着丈70cm L  身幅60cm 肩幅51cm 袖丈64cm 着丈73cm XL 身幅62cm 肩幅52cm 袖丈65cm 着丈76cm <デリバリー> 入荷しました。すぐに出荷できます。 <長い年月をかけて開発した、特殊な技法で染め上げた藍染ナイロン> MA-1等、主にフライトジャケットに使用される堅牢なナイロンヘビーツイルを、愛知県の某工房にて特殊な方法で「藍」で染め上げました。 いくら着込もうと生地に変化のない従来のナイロンに対し、こちらはキバタ(染め加工を施していない生成り色の状態) のナイロンを後染め加工で藍色に染め上げているため、長年着続けることによって藍が織り成す美しい褪色が起きます。 たとえば、ヒジや袖口など摩擦の多い部分に褪色が出たり、腕の屈折によって発生する”ヒゲ”部分や縫製部分にアタリが付き、長年着込むことにより各部位に陰影が付き、まさにデニムのように育てることができる特殊素材です。 とはいえ堅牢度はかなり強いため、アタリや陰影のある褪色が出るまでは数年かかると思います。 ぜひ所有者様それぞれの1着に育て上げてみてください。 裏地には、通気度が低く(羽毛の飛出しを防ぐ効果のある通気度1以下)柔軟性の高いポリエステルを採用。肌触りも良く、主張しすぎない青紫色はカンフー・チャイナなイメージを彷彿させます。 <タウンユースに適したダウン量を内蔵したありそうでなかった街着ダウン> HEADGOONIEのダウンウエアは、1950年代に日本ではじめてカジュアルダウンウエアを製作した東洋羽毛工業に依頼して製作しています。 (東洋羽毛工業は1956年に南極観測隊の羽毛装備も担当しています) マイナス20度にも耐えうるという南極観測隊仕様のダウンジャケットや、ダウンがパンパンに詰まった印象の強いマーティーダウンベストには、約200g前後のダウン量が内蔵されています。 アウトドアや登山には適していますが、電車移動や暖房の効いた建物内の移動が多い都市型生活には不必要な機能が多いのも事実です。 逆にインナーダウンやライトダウンなどの軽量化ダウンジャケットには、約30〜40gのダウンが内蔵されています。文字通りインナーとして着用したり、レディースには向いているかもしれませんが、1枚でストリートカジュアルウエアとして機能させるには難しい部分もあります。 そこで、内容ダウン量を南極観測隊仕様の約半分量(80〜90g)に調整。マイナス世界でも防寒性を発揮しつつ、電車や建物内移動時にも大汗をかかないで済む程度の絶妙なバランス。 アウトドア用ダウンの持つ防寒性・機能性を欠くことなく、カジュアルダウンの軽量性・柔軟性も兼ね備え、双方のデメリットを削ぎ落としメリットを搭載した理想的タウンユースダウンウエアの開発に成功しました。 <緻密に計算されたカンフー修行着をベースにしたオリジナルパターン> 愛知県にて開発した世にも珍しいヘビーウェイト藍染ナイロン生地を採用し、60年以上に渡り国内のダウンウエアを支えてきた老舗工場に製作を依頼。 さらにこれを唯一無二なモノに仕上げるのであれば、従来のアウトドア型のダウンウエアではなく、カンフー着をベースにすることにしました。 カンフートレーニングウエアの持つ機能性を活かし、身幅・アームホール&袖幅に余裕を持たせ、日常生活における肩や腕の動きをスムーズにサポート。 厚すぎず薄すぎずのダウン量も相俟って、ダウンウエア特有の動きずらさ、窮屈さを感じることはまったくありません。 デザイン性の高いフロントチャイナボタンは、同じ藍染ナイロン生地を使い、大阪の工房にて1つ1つ手作業で結んでつくっているオリジナルボタンです。 見た目だけではなく、着物と同じように前身頃同士が重なるチャイナ型は、下側の身頃がライダースジャケットでいう「風除け」の役割を果たしてくれます。さらにチャイナボタンだけではなく内側にファスナーも搭載することにより、真冬の冷たい風を完全にシャットダウンしてくれる機能性も兼ね備えています。 ストリートカジュアルの普段着として快適に着用できるよう、タウンユースに不必要と判断した無駄なディテールはすべて削ぎ落とし、最低限のパーツのみで構築しました。 チャイナジャケットの特徴の一つである広い袖口。従来はこの中に設けるであろう袖リブも排除。 ポケットもフロントの貼り付け型ポケットのみで構成しています。 無駄を削ぎ落とし、洗練されたオリジナルパターンで構築された唯一無二のカンフーダウンは、その存在感を放ちながらも、ワードローブに違和感なく溶け込み、ストリート普段着として大活躍してくれることを保証します。 <着用例> 着用モデル182cm/65kgでXLサイズを着用しています。 画像では海賊ボーダーの上からはおっていますが、身幅を十分に持ったオーバーサイズ型のため、まだ中にパーカー等スウェットを着る余裕が十分にあります。 スタンドカラータイプのため、中にパーカーを着てフードを出すのもお勧めです。 17AW新作藍染コーデュロイパンツとの相性が抜群です。この2つを揃えれば、1〜2月のマイナス世界でも十分防寒してくれます。 <その他ご注意事項等> アウターウエアとして扱い、年に数回クリーニング店にてお手入れするのがベストですが、HEADGOONIEとしては、ご家庭用洗濯機でそのまま丸洗いすることをお勧めしています。 (乾燥方法は室内乾燥か天日干しをしてください。乾燥機を使用すると大幅な縮みが出る可能性があるため お避けください) かなり堅牢度が強い生地ですが、一応藍染製品のため、単品洗いをお勧めいたします。 伸縮性のあるナイロン生地のため、水洗いすることにより伸縮が起き、縫製部分にアタリが出ます。 長年着込むことにより発生する褪色によってこの部分に美しい陰影を残すことができます。 世にも珍しい藍染ナイロン使用、老舗羽毛工業メイドでさらにカンフー型のダウンジャケットは、世界広しと言えどこのカンフーダウンジャケットしかこの世に存在していません。 「育つナイロン」が醸し出す美しい経年変化を楽しみながら、所有者様だけの1着に育てあげてください。 生地の製作から縫製に至るすべての製作工程を日本国内で行ったメイドインジャパン製品です。 入荷しました。すぐに出荷できます。